年下が好きだと思っていたのに苦手になりましたw

以前4つ下の男の子付き合っていました。
まぁ4つくらいなんともないだろう、そう思っていましたが、昭和と平成生まれ。
その子にお姉ちゃんかお兄ちゃんがいたらまた少しは違っていたかもしれません。
しかし当時の彼氏は長男で平成生まれということで付き合っている間もかなりのジェネレーションギャップがありました。
まず知っている音楽が違うのでカラオケに行っても、親が歌っているやつ、先輩が好きな曲だ。
など、私が歌うものはすべて本人は知らないものが多かったです。
ゲームが好きな彼だったのできっと同年代の中でも子供っぽい一面が多かったのか、ゲームの話題はもちろん私はついていけませんし、静かにお酒を飲む楽しみも知らない彼だったので、お酒好きな私は一緒にお酒を彼と飲むことはありえませんでしたw
デートするにもどこかイベントに出かけたがったりするし、自分の思い通りに行かないとすねるところなど、かなり振り回されたかもしれません。
なんだかんだで1年は付き合ったけど、結局無理でサヨナラしちゃいました!
もう年下は勘弁ですw

ずっお年上好きだったのでいきなり年下にグイグイ来られて

あれは大学時代でした。
テニス部の練習試合の打ち上げで20?30人ほどお酒を飲み交わしていました。
うちのクラブは真面目にテニスをしていたので大人数でお酒を飲んでいても変に騒ぎ過ぎず、先輩もそのへんの後輩の指導が行き届いました。
なので二次会は宅飲みにしようと先輩に言われても普通に行こう行こうということになりました。
二次会は時間も遅かったこともありぐっと人数が減って、男4人女2人でした。
もう1人の女の子はその中の1人の先輩と付き合っていて、私も彼氏がいました。
宅飲みも仲のいい人達ばかりでしたので、ダラダラまったり過ごしみんなでいい感じで泊まることにしました。
お酒もおつまみも少なくなったきたので夜中に買い出しに行くことになり、私と3つ下の後輩の男の子で行くことにしました。
2人で外に出るとその子は酔っていたのか、途端に可愛いと思っていましたとか、好きなんですよねと口説きにきたのです!全く予想していないところからそんな風に言われて驚いたのですが、彼氏とはマンネリだったし、酔いに任せて話を合わせながら手を繋ぎながらコンビニまでデートしました。
そのときはかなりイチャイチャしていたのですが、部屋に戻るとすっかり元の後輩になっていました。
あのときのことはあの子が今も覚えているか分かりませんが、私にはちょっと楽しい思い出です。

公開日: